網走地区サッカー協会  

GK事業

Contents
TOP
協会の概要
1種(社会人)
2種(高校生)
3種(中学生)
4種(少年団)
女子
フットサル
審判
指導者養成
普及活動
強化(トレセン)
GK事業部
ファミリー拡大
リンク
Q&A
お問い合わせ

PDFページをご覧いただけないかたは、「Adobe Reader」をダウンロードしてご覧ください。

 



ホーム > GK事業

令和2年度 GK事業

〜GKは、チームを勝利に導くポジション〜
冷静かつ勇気ある判断で相手の攻撃の芽を摘み取る、相手のシュートを安全確実にキャッチする、攻撃の起点として味方に正確なパスをおくる…ゴールキーパーの果たす役割は非常に大きなものです。GK事業部では、チームの勝利に貢献し、仲間から頼られるような選手を一人でも多く育成することを目的として活動しています。

 

GKのアジリティ能力測定

9月22日、北見モイワスポーツワールドにて「GKのアジリティ測定」を行いました。北海道教育大学岩見沢校大学院生の阿部陽輔さんが行っている研究の一環です。アジリティとは「動きの巧緻性」つまり素早く動く能力です。GKの素早さを正確に測定する方法を明かにすることで、より効率的なトレーニング法が生み出され、未来の日本のGK育成に活かされます。地区トレセンに参加した7名の中学生に協力していただきました。選手、保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました!

大学院で研究している阿部さん

 

GKプロジェクト
新型コロナウイルスの影響により、例年行ってきたエリアごとの練習会が開催できず申し訳ありません。GK事業部では、当面は各地区・エリアトレセンへコーチを派遣し、参加選手にGKのトレーニングを提供することを重点に活動します。後期(冬季)につきましては、情勢を踏まえながら、可能な範囲で室内での練習会を企画します。予定が決まり次第このページでもお知らせしますのでご覧ください。

 

次回の開催予定
後期に向けて事業の検討をおこなっております。お知らせをお待ちください。

 

トップへ