網走地区サッカー協会  

GK事業

Contents
TOP
協会の概要
1種(社会人)
2種(高校生)
3種(中学生)
4種(少年団)
女子
フットサル
審判
指導者養成
普及活動
強化(トレセン)
GK事業部
ファミリー拡大
リンク
Q&A
お問い合わせ

PDFページをご覧いただけないかたは、「Adobe Reader」をダウンロードしてご覧ください。

 



ホーム > GK事業

2022年度 GK事業

〜現代サッカーの鍵を握るポジション GK〜
EURO2020でMVPに選ばれたのは、なんとイタリアのGK!攻守に渡ってチームに関わるGKの重要性は今後ますます大きくなるはずです。GK事業部では、チームの勝利に貢献し、仲間から頼られるような選手を一人でも多く育成することを目的として活動しています。

オンラインGKキャンプ開催決定!

北海道サッカー協会技術委員会GKプロジェクトでは、2月6日に網走で道東ブロックGKキャンプを計画していましたが、コロナのため中止となりました。そこで、3月21日(月)にオンラインにてGKキャンプを開催することとなりました。トレセンへの参加の有無に関わらず、誰でも参加できます。この機会にぜひ全道GKの仲間と繋がりつつ、自分のプレーを分析する視点をつかんでもらえればと思います。奮ってこ参加ください!締め切りは3月16日です。

  オンラインGKキャンプ 開催要項 参加申込書

 

HKFA GKオンライントレセン開催

1月22日(土)、北海道サッカー協会技術委員会主催の「地区トレセンGK選手向けオンラインミーティング」が開催されました。全道15地区トレセン男女選手約80名が参加しました。今回はシュートストップをテーマとして、JFAコーチやHKFAGKプロジェクトコーチから「育成年代のGKに必要なことは?」「自宅でできる基本姿勢のトレーニング」といったテーマでレクチャーを行いました。zoom画面でお互いの顔が見えることで、全道の仲間とのつながりを感じられる機会になりました。今後、地区でもGK選手を対象に、このような機会をつくっていきたいと考えています。乞うご期待です。

自宅でできるストレッチを紹介

 

4種年代対象のGK練習会を開催

コロナ禍でなかなか活動ができない状況でも、何とか選手にアプローチしたい。そんな願いを込めて、10月23日北見、24日網走、30日遠軽で1回ずつ、4種年代対象のGK練習会を開催しました。テーマはシュートストップ。基本姿勢、キャッチング、ステップワークなど、基本を一つずつ積み上げる形でトレーニングを実施、どの選手も意欲的に取り組んでくれました。今回得たものをチームに持ち帰り、普段の練習に生かしてほしいと願っています。

斜網エリア練習会の様子

 

GKプロジェクト
令和3年度の情報更新が遅れたことをお詫び申し上げます。新型コロナウイルスの影響により、例年行ってきた練習会が開催できず申し訳ありません。今後感染状況を見極めながら練習会を企画、開催していきます。また、先日北海道サッカー協会がトレセン選手むけに行ったようなオンラインでの練習会も模索していきたいと考えています。予定が決まり次第このページでもお知らせしますのでご覧ください。

 

次回の開催予定
お知らせをお待ちください。

 

トップへ